科学研究補助金

2019年度

基盤研究(C):(2019年度~2021年度)

研究課題名:近赤外線照射と吸入麻酔薬の併用が高血糖状態の心筋虚血再灌流傷害に与える影響
研究代表者:田中克哉
研究経費:計442万円

若手研究:(2019年度~2021年度)

研究課題名:POCDにおける酸化ストレスマーカーの意義と新しい周術期予防戦略
研究代表:箕田直治
研究経費:計416万円

若手研究:(2019年度~2020年度)

研究課題名:吸入麻酔薬とサーチュインの心筋保護作用とオートファジーの役割
研究代表:笠井飛鳥
研究経費:計429万円

若手研究:(2019年度~2020年度)

研究課題名:高齢者の術後神経・認知機能低下に及ぼす骨格筋量・マイオカインの影響
研究代表:村上千晶
研究経費:計429万円

2018年度

基盤研究(C):(2018年度~2020年度)

研究課題名:吸入麻酔薬の心筋保護作用に対するオートファージー・ミトコンドリアダイナミックスの影響
研究代表者:酒井陽子
研究経費:計442万円

若手研究:(2018年度~2019年度)

研究課題名:吸入麻酔薬の心筋保護作用-サーチュインとミトコンドリア機能調節の役割-
研究代表者:角田奈美
研究経費:計416万円

若手研究:(2018年度~2019年度)

研究課題名:吸入麻酔薬ポストコンディショニング心筋保護作用におけるサーチュインの役割
研究代表者:大山拓朗
研究経費:計416万円

若手研究:(2018年度~2020年度)

研究課題名:周術期使用薬がトロンボキサンによるヒト腎血流制御機構に及ぼす作用と患者予後の研究
研究代表者:里見志帆
研究経費:計416万円

2017年度

基盤研究(C):(2017年度~2019年度)

研究課題名:細胞骨格ターンオーバー調節物質による細胞内経路制御機構の解明と麻酔薬作用
研究代表者:川人伸次
研究経費:計455万円

若手研究(B):(2017年度~2018年度)

研究課題名:吸入麻酔薬とGLP-1の心筋保護相互作用―ミトコンドリア機能に与える影響―
研究代表者:濵口英佑
研究経費:計403万円

若手研究(B):(2017年度~2018年度)

研究課題名:吸入麻酔薬の心筋保護作用がミトコンドリアダイナミクスに与える影響
研究代表者:笠井飛鳥
研究経費:計403万円

基盤研究(C):(2016年度~2018年度)

研究課題名:高血糖による吸入麻酔薬の心保護効果減弱とグルコース輸送体の関連
研究代表者:田中克哉
研究経費:計468万円

基盤研究(C):(2016年度~2018年度)

研究課題名:細胞膜マイクロドメインを介する心筋保護作用に高血糖が及ぼす影響
研究代表者:堤保夫
研究経費:計468万円

若手研究(B):(2016年度~2018年度)

研究課題名: 次世代型人工膵臓でAKI予防に挑戦―酸化ストレスからのアプローチ―
研究代表者:箕田直治
研究経費:計390万円

若手研究(B):(2016年度~2017年度)

研究課題名:周術期患者に対するホエーペプチドの有用性
研究代表者:久米克佳
研究経費:計403万円

研究活動スタート支援:(2015年度~2016年度)

研究課題名:吸入麻酔薬とGLP-1の心筋保護作用とオートファジーの役割
研究代表者:笠井飛鳥
研究経費:計266万円

若手研究(B):15K20046(2015年度~2016年度)

研究課題名:吸入麻酔薬のポストコンディショニング効果におけるGLP-1受容体の役割
研究代表者:濵口英佑
研究経費:計390万円

基盤研究(C):15K10513(2015年度~2017年度)

研究課題名:高血糖が吸入麻酔薬およびGLP-1受容体の心筋保護相互作用に及ぼす影響
研究代表者:酒井陽子
研究分担者:田中克哉、堤保夫
研究経費:計468万円

基盤研究(C):26462360(2014年度~2016年度)

研究課題名:再生医療における血管新生は周術期管理法に影響されるのか?ー高血糖の影響ー
研究代表者:川人伸次
研究経費:計494万円

基盤研究(C):25462405(2013年度~2015年度)

研究課題名:吸入麻酔薬の心筋保護作用における細胞膜マイクロドメインとオートファジーの役割
研究代表者:堤保夫
研究分担者:大下修造、田中克哉
研究経費:計507万円

基盤研究(C):25462404(2013年度~2015年度)

研究課題名:レミフェンタニルが吸入麻酔薬による心保護効果と抗炎症効果に及ぼす影響
研究代表者:田中克哉
研究分担者:大下修造、堤保夫
研究経費:計507万円